Pandora2

 

「Pandora2」とは?

 

「Pandora2」は、1日で1000万円以上売れて、数千人の個人、法人の方が手に入れた伝説のキーワードツール『Pandora』の後継ツールです。

 

ライバルが今現在出稿している広告を逆引きでリサーチし、

 

・広告を出稿しているキーワードの一覧
・広告キーワード毎の広告タイトル
・広告キーワード毎の広告文
・アフィリエイトサイトなのか
・表示URLの偽装は行っていないか
・どんなサイトで広告を出稿しているのか
・パソコンで広告を出しているのか
・スマートフォンで広告を出しているのか
・継続的に広告を出稿し続けているのか
・他にどんなサイトを運営しているのか

 

などといった情報を丸裸にすることが出来ます。

 

 

つまり、これらの広告データをリサーチすることによって、リスティング(PPC)広告の中から、

 

どんな商材が売れているのか?
どういったキーワードで売れているのか?
どういった広告ページなら成約がでているのか?

 

というインターネットビジネスの核となる情報を調べることができてしまいます。

 

 

これはいわば「儲かるビジネスがカンニングできてしまう」のと同じ。

 

Pandora2を使って、カンニングし放題の広告データの中から儲かりそうなビジネスを選んで、ただ真似をするだけで成功するビジネスを構築することが可能になるのです!

 

「Pandora2」の20機能

 

それでは、禁断のツール「Pandora2」の20にも及ぶ機能を簡単にご紹介します。

 

広告逆引き機能

ライバルの広告URLから逆引きで、出稿キーワードと広告内容の一覧をカンニングすることができます。

 

広告一覧検索機能

出稿されている広告のキーワード、タイトル、順位、飛び先URL、全ての情報が一目瞭然!

 

提携広告検索機能

広告文に「提携」が入っている場合、アフィリエイトとしての出稿であるとわかるため、PPCアフィリエイターが広告を出していることを特定できます。

 

クリック先URL調査機能

広告をクリックせずとも、実際に広告を出しているURLを調べることができます。

 

URL偽装広告検索機能

個別でどの広告が偽装されているかを調べることができるのはもちろん、キーワードごとに出稿されている広告のうち、URL偽装されている広告を、一覧で表示することが可能です。

 

同一IPサイト検索機能

実際の飛び先となっているURLからIP検索を利用して、同一サーバーに設定されているライバルの他サイトを調べることができます。

 

継続出稿広告調査機能

過去の出稿広告データと現在の出稿広告データを比較することで、継続して広告を出稿し続けていて稼げている広告を調べることができます。

 

デバイス毎広告調査機能

キーワードごとの広告出稿状況一覧では、パソコンとスマートフォンのそれぞれのデバイスで、広告が何位に表示されているのかも一覧表示されます。

 

スマホ対応状況調査機能

出稿されているサイトがスマートフォンに対応しているかどうかも調べることができます。

 

広告順位チェック機能

現在、自分が広告出稿している広告のキーワード毎の掲載順位を時系列で記録することによって、順位の変動状況をチェックすることが出来ます。

 

SEO順位チェック機能

SEOのキーワードを設定することで、自社サイトまたはライバルサイトの順位を時系列で調べることが出来ます。

 

関連キーワード拡張機能

キーワードから関連キーワードを拡張させて、拡張させたキーワード群からさまざまなデータを調べて、稼げやすいお宝キーワードを発見することが出来ます。

 

トレンドキーワードリサーチ機能

トレンドキーワードから、ライバルのSEO情報&広告情報を調べることができます。

 

Youtube動画数調査機能

キーワード毎のYoutubeでの検索結果から、ライバルが少なく上位表示しやすいYoutube用のキーワードも探すことが出来ます。

 

Youtube動画順位調査機能

キーワード毎のGoogleの検索結果で、何位にYoutubeの動画が表示されるかを調べることができます。

 

プレボジ数調査機能

キーワード毎の広告のプレミアムポジション数も調べられるため収益性が高く、稼ぎやすいキーワードがわかります。

 

キーワードデータ取込機能

Yahoo!キーワードアドバイスツールやGoogleキーワードプランナーのデータを取り込んで解析することができます。

 

上位サイトSEO解析機能

特定キーワードで解析をかけた際に、上位表示されているサイトを調べます。サイト、URLはもちろん、各サイトのページランク、スマホ対応状況など、詳細を一目で確認できます。

 

お宝キーワード発見機能

キーワード毎の様々なデータから、狙い目のお宝キーワードを発見することができます。

 

キーワードデータ抽出機能

以前に解析したキーワード群を再度調べたい、といった場合でも簡単に以前の状況を再現することができます。

 

 

 

 

「Pandora2」はこれまでに1,000名以上の方がツールを使用し、要望のあったことを漏れ無く取り込んでいるため、どんな痒いところにも手が届く仕様になっています。

 

スマートフォン広告にも完全対応していますし、大幅なバージョンアップを行っています。

 

今すぐに決断をして、キーワードマーケティング史上最強の武器を手に入れましょう!

 

 

 

Pandora2

正式名称 キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」
販売元 Catch the Web Asia Sdn Bhd

 

 

 

 


期間限定無料公開中!


トップページ 教材一覧 豪華購入者特典 特典の受け取り方 お問い合わせ